心への影響

古代エジプトでは「幸福をもたらすスパイス」といわれ、食用としても薬草としても重宝されてきました。
葉と種によって香味が全く変わり、葉の部分はパクチーとも呼ばれて好みが大きく分かれるクセの強い匂いです。

 

 

そんなコリアンダーではありますが、精油になると一転してスパイシーでほのかに甘さを含む官能的な香りへと変貌を遂げるのです。
コリアンダー特有のスパイシーな刺激作用により、疲れた心にやる気と活力を与え、集中力を高めます。
また脳は、情報だけを記憶として留めておくよりも、刺激と情報をともに覚えておくほうが忘れにくくなります。
よってコリアンダーには記憶力向上の効能も備わっているのです。

さらには女性に嬉しいデトックス効果が抜群。
ビタミンCやカルシウム、鉄などの栄養素を豊富に含み便通の悪さを改善し、美肌作りにも最適。
高まり過ぎた神経を鎮静させる効果もあるので、偏頭痛を和らげてくれます。

ハーブティとして飲めば体内から働きかけ、アロマテラピーで香りから心へと作用していきます。
心と体の繋がりは切っても切れないからこそ、どちらにも効果的なコリアンダーは優秀だと言えるのです。
安らげる刺激を与えてくる、スパイスコリアンダーです。

Filed under: 未分類 — こりあんだー 6:55 PM